×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  こだわり

北原こうじ店の味噌・麹づくりへのこだわり

全て国産原料を使用しています

全て国産原料を使用しています

当店の味噌や麹は全て国産原料で製造を行っています。これは創業より続く内容で、たとえ不作などで材料の調達が難しい場合でも、変わらずこの国産原料を使用して参りました。『国産原料使用』と言うと、何かと特別感・高級感があるイメージがあります。これは原料である麦や大豆などの市場が安価な輸入品に取って代わられた事により高価な国産品の流通量が減少してしまったからです。
輸入材料を使用すれば安価に商品を製造することができますが、日本とは気候の違う海外で生産された材料では昔ながらの味を継続することはできないと考え、国産材料の使用にこだわり続けております。

地元裏木曽地方伝統の手仕込み製法で製造しています

昔ながらの手仕込み製法で製造しています

岐阜県と長野県を隔てる木曽山脈の西側に位置する裏木曽地方。 清流付知川流域に伝わる『昔ながらの素材と製法』で製造しております。
様々な工程と熟成期間を経て当店の製品は完成いたしますが、全てが昔ながらの製法を守った手仕込みにて製造を行っています。全て昔ながらの手間をかけた製造方法のため、量産はなかなかできませんが、少量生産だからこそ一品一品を丁寧に製造し、自信を持ってお薦めできる味に仕上げておりますので、どうぞ一度ご賞味を頂ければと思います。
 

製品と一体となった細心の温度管理

製品と一体となった細心の温度管理

昔ながらの製法を守っていますので、温度管理も人による管理を行っています。天候・気温・湿度は同じ季節であっても毎日違ってきます。その温度管理は昼間はもちろん、夜間も必要です。発酵の際の大事な時期に至っては、担当者が温度管理のために、昼夜問わず見回り、経験と勘による温度調整を行っています。昔ながらの管理方法ですが、直に細かくチェックすることにより、一つ一つの製品の出来上がり具合をしっかりと見極めていけるのです。